FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都会人の心意気

私、よく財布を忘れます。


忘れるといっても家に財布を忘れるという意味ですが。


家を出て駅の改札をくぐろうとしたときに財布を忘れたことに気づくとか
ドライブ中コンビニによったとき財布を忘れたことに気づくとか


そんなことが良くあります。


今日はそんなお話とは一味違ったお話。






私、郵便局に行きました。
オークションに出品した商品を郵送するためです。


窓口で送料支払いました。
その次に後ろのほうで伝票みたいなのに色々と記入してました。
そして窓口に伝票みたいなのだして郵便局を後にしました。



つぎにCD借りに行きました。
残念ながらお目当てのCDが全部レンタル中だったので
仕方なくサッカーのDVD借りようとしました。
レジに向かいました。
店員さん言いました。
「会員カードお預かりします。」
私、右ポケットの中探しました。
ありません。
バッグの中探しました。
ありません。
そして私言いました。
「ごめんなさい、やっぱいいです。」



その後店の外で考えました。


あれ?財布どこ??
もしかして無くした?
そーいえば6万近く入ってたよね?
クレジットカードもあったよね?
二俣川まで行って免許証再発行なの?
卒業まで3週間ないのに学生証再発行しなきゃいけないの?
どうやって家まで帰るの?(横浜にいました。)



財布をなくしたことによるデメリットを一通り考えた後
ようやく肝心なことを考え始めました。


どこで落としたの?



横浜まで来てるってことは改札を通り抜けたときまではあった。
本を買ったってことは本屋にいたときもあった。
郵便物を出したってことは郵便局にいたときにもあった。
DVDを借りようとしたときになくしたことに気付いた。


じゃあどこだ?



郵便局からCD屋さんの間?
もしそうだとしたらOUT。
冷たいといわれる都会人が財布を拾って
交番に届けてくれる可能性なんて皆無。


じゃあCD屋?
いや…財布出してないしなぁ…


えぇ!もしかしてすられちゃったりするの?


オワタ







あ、郵便局かな?
でも郵便局なら忘れていった瞬間に局員さんが教えてくれるはずし…


ま、とりあえず郵便局へ行きますか。


「あのー財布って落ちてなかったですか?」


局員ニヤニヤニコニコしながら答える。
「えーとそれはいつどこでなくしました?」


あるんなら早く出せやボケ!
「さっきここに来て配達記録郵便の申し込みしたとき…ですかね?」


「あぁ、ありましたよ。」


「ホントですか!ありがとうございます!!」


「一応確認のため本人確認行ないたいんですけど…本人確認できるものってあります?」


「財布の中に免許証あります。」

財布の中を見る局員。
「じゃあ住所言ってもらえます?」


「○○市××▲‐★‐▼です!」


「はい、じゃあ今度からは気をつけてね。
後ろのところに落ちてたのを見つけてくれた方がいたみたいですよ。」


「ありがとうございました。助かりました!!」


ふぅ…一件落着。


再びDVD借りに行く気もおきず
そのまま帰りました。


どうやら都会でも優しい人はいるみたいです。












帰り際、横浜の改札付近にて…


チャリチャリーーーン!!



財布から大量の小銭を落としたオバさん。


拾ってあげようとみんなが落ちてる小銭を拾い出す。



しかし、その中で近くにいながらも
落ちてる小銭を無視して改札をくぐり抜ける一人の男。







…もしかしたら田舎の人(私)のほうが冷たいのかもしれません。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。